ホームページの最適化プラン

セカンドエイトが行うホームページの最適化プランは、通常のSEO(検索エンジン最適化)対策とは違って、ホームページ自体のサイト価値を高めることを目的として実施し、その結果として、Yahoo!やGoogle、Bingなどの検索エンジンで、想定されたターゲットキーワードを入力することで、検索順位の高いホームページが表示されます。

セカンドエイトのホームページ最適化プランの概要は、キーワードとホームページのコンテンツ設計をスタートと考え、当社の場合、ホームページのリニューアルを前提にしています。Yahoo!やGoogle、Bingなどの検索エンジンは、『キーワード』と『ホームページのタイトル』、ホームページの説明文である『ディスクリプション』を通じて、サイトとユーザーの橋渡しをするからです。

つまり、セカンドエイトのホームページ最適化プランは、あくまでも、ホームページ自体の内容を充実して、サイトの価値を向上させることを行い、その結果として、Yahoo!やGoogle、Bingなどの検索エンジンの検索順位で上位表示されること、サイト訪問者に対して適切な情報を伝えます。

Yahoo!JAPANの調査によると、インターネットユーザーの約8割が、自分が見たいWebサイトを検索エンジンによって探して、また、ユーザーの約7割は、検索結果を2ページ目までしか見ていません。上位にあるほど重要な情報がある、または、信頼できる情報だと判断していることが理解され、検索結果の上位表示されることで、お電話やメールによるお問合せがアップすると同時に、会社自体の信頼を得ることができると言えます。

※但し、Yahoo!カテゴリー・Jエントリー・クロスレコメンドの登録は行います。(別途約15万円)

セカンドエイトのホームページ最適化プラン

このような企業におススメです。

  1. ホームページから、もっとお問合せを増やしたいと考えている
  2. 競合他社より一歩早く、潜在見込み顧客とコンタクトを取りたい
  3. ホームページを活用したビジネスを推進したい

セカンドエイトのホームページ最適化プランの特長

Point1
セカンドエイトのホームページ最適化プランは、競合他社より1歩早くリーチをかけることができる、ターゲットキーワードの検索順位が安定しているホームページです。
Point2
機械的で強引なSEO対策ではなく、広告料金を支払って表示させるリスティング広告でもない、サイト自体が最適化されているので、サイトの信頼性が高く評価されます。
Point3
ターゲットキーワードは、Google・Yahoo!・Bingなどのポータルサイトで、検索結果が殆ど20位以内の上位表示を目的に実施しています。

しかし!リスティング広告やSEO対策との併用によって、もっと相乗効果を発揮、検索表示シェアアップへ

当社のホームページ最適化プランは、サイトの価値あるホームページとして、GoogleやYahoo!、Bingでターゲットキーワードが検索順位で上位表示されます。
しかし、すべての想定するターゲットキーワードに対して、網羅することは出来ませんので、想定するターゲットキーワード以外のビッグキーワードやスモールキーワードは、Web広告宣伝料金を支払って表示させるリスティング広告、ホームページのSEO対策を活用して、より多くのターゲットキーワードを検索表示させることで、サイトの相乗効果を発揮し、検索表示シェアアップを推進することができますので、リスティング広告とSEO対策の併用もご検討下さい。
セカンドエイトのホームページ最適化プランにご興味をお持ちの方は、お気軽にメールやお電話でご連絡下さい。

ホームページ最適化プランの料金は、ホームページ最適化プランの料金をご覧下さい。

事業内容

PAGE TOP