リスティング広告

リスティング広告

即効性が高い、 リスティング広告、 今から実践しましょう。

リスティング広告は、1日の出稿予算を設定して、広告の露出頻度が調整できます。広告は検索キーワードに関連して表示されるので、閲覧者はその広告に関心を持っている可能性が高いユーザーと想定されます。リスティング広告の配信曜日や時間の管理を行うことで、少額の広告予算からスタートできる、広告運営がコントロールしやすい集客方法です。

リスティング広告、いわゆる検索連動型広告は現在もっとも注目されている広告媒体の1つとなっています。
私達がこのリスティング広告媒体を強くお奨めするのは、中小企業であっても効果の出た分(クリックされた分)しかリスティングの料金が発生しないネット広告なので、低額の予算からスタートできる販売促進になっています。
※当社はZoomを利用したお打合せもできますので、札幌及び札幌以外の方もお気軽にご連絡下さい。Zoomの設定をご希望の方は、お電話頂ければサポートします。

リスティング広告について

札幌エリアの中小企業で、リスティング広告を活用されているケースは少ないのが現状です。インターネットでの集客を強化している会社のみがリスティング広告を利用しているという状況です。情報は確かに入ってきており、リスティングのメリットもなんとなく理解できるのだけど、実際にリスティング広告を利用するとなると良く分からないというのが正直な気持ちではないでしょうか。ましてや、ネットの話しとなると、「まず、何から始めて」「どうやったらいいのか」不安があり、なかなかリスティング広告に取組めない札幌の企業が大多数かと思われます。

リスティング広告の2大媒体は「Google」及び「Yahoo!」です。2020年10月現在のサーチエンジンのシェアについて、StatCounter(ウェブ上の統計調査を主な業務とする米国の企業)によると、2019年5月〜2020年5月にかけて、日本国内のサーチエンジンのシェアは、Googleが75%、Yahoo!は20%となっています。この統計データよりGoogleの方がシェアが相当高い結果になっています。

また、実際にホームページに表示されるグーグル広告とヤフー広告について、グーグル広告とはグーグルのリスティング広告、グーグルでユーザーが特定のキーワードの入力を行って、検索した際に表示される、その検索キーワードに関連した内容の広告は、グーグル検索結果画面の上部に表示されるものです。ターゲットのユーザー層は、スマホユーザーが多く比較的若い世代の利用率が高いと言われています。

この赤枠の部分がGoogle 広告(キーワード検索連動型広告)となります。

この赤枠の部分がGoogle 広告(キーワード検索連動型広告)となります。

この赤枠の部分がGoogle 広告(キーワード検索連動型広告)となります。

ヤフー広告はグーグルと同じようにリスティング広告とディスプレイ広告の2種類があります。ヤフーの検索結果画面にて、キーワードに連動した広告が表示される機能は、ヤフーのリスティング広告です。一方で、ディスプレイ広告は、ヤフーの提携先の各種ページで表示される「動画」や「テキストバナー」を使った広告です。

この赤枠の部分がYahoo!広告(検索広告)となります。

この赤枠の部分がYahoo!広告(検索広告)となります。

この赤枠の部分がYahoo!広告(検索広告)となります。

お電話でご連絡下さい。

011-676-9228011-676-9228

メールでお気軽にご連絡下さい。

メールでのお問合せはこちら

リスティング広告のメリット

グーグルやヤフーのリスティング広告のメリットを紹介します。

01

予算と期間を決めて、すぐに始めることが出来ます。

既存媒体のテレビや新聞、ラジオ・雑誌などは広告を出稿しようと思っても、素材の製作や媒体のスケジュールがあるため、すぐに始めることはできません。

リスティング広告には広告の審査期間が必要ですが、1度審査(約1~3日程度)を通しておけば、あとはいつでも自分の意思で出稿が可能です。このため、既存のメディア広告と比べ、急なプロモーション告知などにも、リスティングは対応可能だといえます。

02

ターゲットの絞った広告が可能です。

例えば「札幌 パソコン 教室」といったキーワードを検索しているユーザーは『近くにパソコン教室はないだろうか』とパソコン教室を探しているユーザーだと想定することができます。

札幌でそのパソコン教室を検討段階のユーザーに「札幌 パソコン 教室」という検索ワードでリスティング広告を表示させ、Webサイトにユーザーを誘導できれば、パソコン教室入校へのステップが上がります。

03

リスティング広告の予算に合わせて運用できます。

リスティング広告はクリック課金の成果報酬型です。1日毎、月毎のネット広告予算額を決めてリスティング広告を出稿することが可能です。

例えば、月の広告予算を33万円と決めておけば、予定よりも早く消化してしまった場合は広告が掲載されなくなるだけなので、追加予算を考慮する必要がありません。もちろん、広告掲載をやめようと思った時に、すぐにリスティング広告を停止することもできます。

リスティング広告のデメリット

次にグーグルやヤフーのリスティング広告のデメリットを紹介します。

01

リスティング広告の運用にはある程度の専門知識が必要です。

リスティング広告を運用する場合は、やはりある程度知識を付けなければ、スムーズな広告運用は難しい状況です。

リスティング広告の運用によって費用対効果を最大にできるということは、逆を言えば、上手にと運用しなければ、広告の効果は薄れてしまうということです。

そこで最初は、専門業者に任せてしまうことをオススメします。リスティング広告運用費の目安としては、「1ヶ月の広告費とプラス20%前後の運用手数料」が相場といえます。

02

消費者ニーズや季節要因によって効果が変わります。

クリック単価がオークション形式で決まり、1クリック当たりの価格が変わるということは、消費者ニーズや季節要因によって、クリック単価が高騰したり、下がったりします。

例えば、先月までは220,000円を使って3,000人をホームページに誘導していたのに、今月は気が付いたら同じ220,000円でも半分の1,500人しかホームページに誘導できていない。ということもあります。

季節要因が関係ないキーワード「札幌 誕生日 プレゼント」と季節要因がある「札幌 クリスマス プレゼント」の2つのキーワードを入札したとすると、上記の内容が理解できます。

セカンドエイトのスタイル

小予算から始められ、クリックされた分のみお金を払えばいいという広告手段は、広告予算が限られた中小企業にとっても、最適な媒体の一つであると考えられます。
当社は、ネット専業が多いこのリスティング広告の提供に関しても、札幌エリアの現状を踏まえて、必ず対面でのお打ち合わせからスタートさせていただきます。当社はZoomを利用したお打合せもできますので、札幌及び札幌以外の方もお気軽にご連絡下さい。Zoomの設定をご希望の方は、お電話頂ければサポートします。
対面でお打ち合わせさせていただく事により 「まず、何から始めて」 「どうやったらいいのか」 といった疑問にお応えし、リスティング広告の内容を正しく理解していただきます。その上で、お客様にとって最適なリスティング広告プラン、販促プランをご提案させていただきます。
当社はリスティング広告のみ扱う専業業者ではありませんので、リスティング広告にこだわらず、現時点でもっとも効果の出る方法をプランニングしてご提案します。

クロスメディア活用例

クロスメディアとは一つの商品・サービスに対してあらゆる広告媒体を利用し、宣伝・販促活動を行うことで媒体同士による相乗効果を高めていく戦略です。

リスティング広告では、ラジオCMなどの複数の媒体を活用して、単独の広告ではなく、連動・誘導性を持たせます。
メディアの特性を最大限に活かし、自社ホームページのアクセスアップを目指します。

リスティング広告のはじめ方

Google広告 キーワード検索連動型広告の場合

初期費用 ※ご確認:リスティング広告の料金は、すべて前払いにて実施となりますので予めご了承下さい。(税込)

初期設定費 22,000円
キーワードとエリアの選定費 11,000円
検索連動型広告の作成費 22,000円
ディスプレイ広告作成費 22,000円
リスティング広告月次運営管理費 リスティング広告出稿金額の20%
(例)リスティング広告を6ヶ月間220,000円(税込)を行う場合、
※ご確認:リスティング広告の料金は、すべて前払いにて実施となりますので予めご了承下さい。
  • 1ヶ月目
    初期費用44,000~66,000円
    リスティング出稿金額220,000円
    リスティング広告月次運営管理費55,000円

    合計308,000円~330,000円

  • 2ヶ月目~6ヶ月目
    リスティング出稿金額220,000円
    リスティング広告月次運営管理費44,000円

    合計264,000円

サービス導入までの流れ

単独のリスティング広告ではなく、連動・誘導性を持たせます。
メディアの特性を最大限に活かし、自社ホームページのアクセスアップを目指します。

1.検証 札幌及び札幌近郊でしたら、担当スタッフが訪問の上、お打合せさせていただきます。当社はZoomを利用したお打合せもできます。Zoomの設定をご希望の方は、お電話頂ければサポートします。
2.ご提案 リスティング広告でより高い効果が、期待できる的確なキーワードを設定します。予算設定・キャンペーン期間の設定など現状に合わせたプランを作成します。 当社はテレビやラジオを活用したもっとも効果のでる仕組みをご提案します。
3.導入 広告スケジュール、キャンペーン、費用などの運営管理はお任せ下さい。
4.ご報告 毎月、キーワードごとのクリック数・予算消化状況などをPDFで報告します。
5.改善・提案 リスティング広告の結果を検証して、今後の提案を行います。

リスティング広告の実績

リスティング広告を実施した年度別の一覧です。(税込)

2021年度(予定)

パソコン指導、資格取得、教室関連 1月上旬~下旬に実施、広告予算 約165,000円
ホームページ制作、運営管理、Web関連 1月上旬~6下旬に実施、広告予算 約660,000円

2020年度

パソコン指導、資格取得、教室関連 10月下旬~12月下旬に実施、広告予算 約330,000円
ホームページ制作、運営管理、Web関連 9月上旬~12下旬に実施、広告予算 約220,000円
キャッシングのサイト(アフィリエイト) 8月中旬~8月下旬に実施、広告予算 約110,000円

2012年度

車の関連、車の買取サイト 2月上旬~3月下旬に実施、広告予算 約220,000円

2011年度

車の関連、車の買取サイト 9月下旬~11月下旬に実施、広告予算 約440,000円

リスティング広告のお問合せ

リスティング広告について気になる点やご相談は、お気軽にこちらのお問合せメールフォームをご利用下さい。
下記の項目についてご記入いただき、確認画面にて詳細をご確認の上『送信する』を押して下さい。
数日たっても当社からの返答がない場合は、お手数ですがもう一度、メールフォームよりご送信して頂くか、直接、お電話でのご連絡をお願い致します。

リスティング広告は初めて行う、または、以前行ったことがあるのどちらでしょうか。
リスティング広告の時期は、いつ頃をご予定されていますか。
1ヶ月のリスティング広告のご予算はいかがでしょうか。
(価格は税込みです。)
お名前
フリガナ
貴社名
ご住所
お電話番号(半角)
メールアドレス(半角)
リスティング広告について、気になる点やご相談内容をご記入下さい。

安心のSSL暗号化通信

お客様が入力された情報は、さくらインターネット共有SSL(Secure Socket Layer)サーバーにより、暗号化・保護され送信されますので、お客様の情報が送信中に漏れることはありません。
また、送信された情報は、当社の「個人情報保護基本方針」に基づき、適切に管理させて頂きますのでご安心下さい。個人情報の取扱いについては、ホームページ内の「個人情報保護基本方針」ページをご覧下さい。

お電話でご連絡下さい。

011-676-9228011-676-9228

メールでお気軽にご連絡下さい。

メールでのお問合せはこちら

PAGE TOP